Chef

西麻布 香宮料理長のご紹介です。

Chef Arishima’s Profile

Chef Arishima

経歴


1981年 新宿「京王プラザホテル・南園」にて料理人を志し、修業を開始。
1986年 赤坂「東京全日空ホテル・花梨」など、都内有数のホテルで研鑽を積む。
2007年 有楽町「ザ・ペニンシュラ東京・起鳳臺・ヘイフンテラス」にて、
日本人トップのSous Chef・副料理長に就任。
2012年 日本橋「マンダリン オリエンタル東京・SENSE・センス」にて、
Chef de Cuisine・料理長に就任。
2013年 センスにて「ミシュラン☆一つ星」を獲得。
2014年 フランス共和国・パリへ渡仏。フランクラン・ルーズベルトにある
広東料理「Tong Yen・東園」を新規オープンさせ、翌年に帰国。
2015年 外苑前「青山アラマンダガーデン・玻璃 青山・Bow Lee AOYAMA」にて、
Executive Chef・中華部門料理長に就任。

受賞歴


2005年 (社)日本中国調理師協会 功績賞・技能功労賞を受賞
2011年 東京都 都知事賞を受賞。
2012年 SGS HACCP・ハサップ受講認定書を取得。
2021年 (社)日本中国調理師協会 勤続功労賞を受賞。

34年に渡るホテル・中国調理での経験を活かし、節目の40年目に集大成として、 「西麻布 香宮」を新規オープンさせる。